冷房による肌トラブルへの影響

肌を刺すような強い紫外線、 とんでもない暑さ、 効きすぎる冷房など、

夏の肌環境は年々厳しさを増し、その残酷さは冬以上と言われています。

健康なお肌は、角質層に水分をたっぷりとどめておけますが、紫外線でダメージを受けたお肌では難しく、蒸発してしまうのです。

 

また、室外と室内の温度差がお肌に 与えるストレスもお肌のバリア機能を奪う原因の1つです。

冷房の効いた部屋で超時間過ごすと、お肌の水分が奪われ、乾燥します。

そこに冷たい飲み物や食べ物が加わると、身体は更に芯から冷え血行不良になり、乾燥が加速してしまうのです。

夏の乾燥肌を防ぐには、まずはお肌の内側から水分量を上げていく事❣️

 

夏場は肌のベタつきを避ける為、化粧水、美容液だけで終わらせていませんか?

冷房による肌トラブルに負けないスキンケアの為に

冷房による肌の水分蒸発を防ぐ為、クリームでしっかりと蓋をしましょう。

 

内側から水分補給 常温の水を1日、1、5〜2ℓ こまめに摂りましょう。水分が少ないと、中から乾燥肌になり 体調不良にも繋がります。

 

また水分量の多いお肌を作るためには、 水分が逃げにくいお肌を作る事です。

肌の保湿成分として1番重要なのは、 乾燥から守ってくれるセラミドです。

 

肌のセラミドを減らさない為にも 洗顔には十分気をつけて紫外線対策もしっかりとすることです。

 

肌の基礎体力を無くさないようにする事! ダメージを受けた分リセット。

今のケアが5年10年後のお肌を作りますからね❣️❣️

関連記事

  1. 必ず水分を補給しましょう!

  2. 🎄美肌を作る為の条件‼美女は皆知っている🎄

  3. これから迎える夏! 外敵から、いかに肌をガード出来るかで、…

  4. ♪素肌美人になるための豆知識♪

  5. 汗と肌トラブルについて

  6. 肌の老化って何を感じますか?

  1. 2021.06.04

    タイトル H1 記事ページ

  2. 2021.05.17

    テストタイトル

  3. 2019.10.27

    【お肌が乾燥すると化粧のノリが悪くなるだけでなく、様々な…

  4. 2019.10.25

    シミ 角質肥厚 毛穴詰まり 乾燥で悩まれていたお客様

  5. 2019.10.24

    定期的なセルライトゼロで、年齢を感じさせない お若い健康…

  1. 2019.02.07

    我慢するしかないの?円形脱毛症ってストレスだけが原因じゃ…

  2. 2018.05.22

    キュアトリエってこんなところ!

  3. 2017.12.21

    ♪素肌美人になるための豆知識♪

  4. 2017.09.19

    美容院のお客様が キュアトリエのセルゼロのこと教えてくれ…

  5. 2017.03.15

    初めてご利用されるお客様へ!! 

  1. 2018.01.28

    東山 SODOH

  2. 2017.09.21

    やめる勇気!!!

  3. 2017.09.05

    夫婦でサロン経営ってどうなの??