ハードに矯正を繰り返した結果… 切れた びびった チリついた

髪の毛が酷いことになってしまって…とご相談

縮毛矯正を年に数回かけているそうですが、

初めてか髪の毛がこんな状態になってしまったと…

 

ビビリの完全補正は難しいです…、

今の髪の状態に、お客様の髪もですが心もかなりのショックをうけておられました。

 

「少しでもキレイになれれば良い。」

ということでお受けいたしました。

リスクもご理解していただいたうえでの施術。

やはりキレイにしていくには時間もかかります。

 

まずはチリツキを緩和させることで手触りを直し、切れるのを防ぐ

 

髪の内部は非常にデリケートです

このような場合、は髪の内部がスカスカの状態です。

もう一度薬剤をつけると、さっらに悪化してしまうケースも…

 

でも、もう一度髪を緩めないと修正は難しいです。

なので、しっかり内部に補強剤を入れ込んでから、薬剤で一度緩めます。

(実際には薬剤と一緒に補強剤を入れ込むのですが)

 

1回目はチリツキを抑える

2回目、3回目の内部の補強をし定着

3回目くら髪の皮膚の強化でさらに手触りとツヤを増していく

そのつど徐々にですがチリツキも補正していきました。

4回目あたりにはかなり髪も戻ってきました。

 

 

毛先もかなり改善されたと思います。

 

特に右の再度は切れ毛もチリツキも酷かったのですが…

切れて中間からスカスカに見えてしまっていた髪も

落ちつきを取り戻したことで、スカスカ感もなくなりました。

 

縮毛矯正は、かなりハードなダメージを受けます。

縮毛矯正がダメですよ!というはなしではなくて、

最も慎重にならなければいけない施術だと思います。

 

 

ツヤ髪のストレートやトリートメントなどブームのように広がっています。

魅力的なネーミングのメニューも沢山あります。

 

髪って難しい…

このメニューやれば大丈夫ってないです。

お客様のお悩みに沢山向合ってきてるからこそそう思います。

 

魅力的なメニューの名前で選ぶのではなく、

しっかり自分の髪に必要なことを見極めて、

髪を扱ってくれる美容師さんを選ぶことのが大切だと思います。

 

まずはダメージさせないのがキレイな髪のコツ。

そしてどれだけダメージを最小限に抑えられるか?

そしてどれだけ理想を叶えられるか?

 

このバランスが大切だと思いますよ。

 

 

関連記事

  1. 諦めていたけど、こんなにかわるなんてビックリです♪と嬉しいお…

  2. ボリューム復活♪

  3. 【縮毛矯正でのトラブル】を改善 

  4. とにかく髪が抜けてしまって髪を触るのが怖い… というお客様で…

  5. 頭皮いるのは雑菌だけではありません。 

  6. ビックリ!! お客様 な~ん歳!?

  1. 2019.06.14

    円形脱毛症 治療10日目 

  2. 2019.06.14

    【バストを支えるクーパー靭帯はコラーゲン】

  3. 2019.06.13

    〜ビオフィートご体験のお客様〜

  4. 2019.06.13

    髪を綺麗にしていこうと思ったら大切な事があります。

  5. 2019.06.12

    身体やお胸、お尻の【たるみ】の原因。

  1. 2019.02.07

    我慢するしかないの?円形脱毛症ってストレスだけが原因じゃ…

  2. 2018.05.22

    キュアトリエってこんなところ!

  3. 2017.12.21

    ♪素肌美人になるための豆知識♪

  4. 2017.09.19

    美容院のお客様が キュアトリエのセルゼロのこと教えてくれ…

  5. 2017.03.15

    初めてご利用されるお客様へ!! 

  1. 2018.01.28

    東山 SODOH

  2. 2017.09.21

    やめる勇気!!!

  3. 2017.09.05

    夫婦でサロン経営ってどうなの??