頭皮いるのは雑菌だけではありません。 

皮膚には常在菌とは別に皮膚ダニというものがいます。 

皮脂の分泌が多い部分を中心に体中に生息しており、
主に毛根に住む大型タイプのデモデクス・フォリキュロラム
皮脂腺に住み皮脂をエサとする小型タイプのデモデクス・ブレビスの2種類がいます。
写毛根部に生息するデモデクスフォリキュロラムは毛根部の栄養を吸い取って、細胞組織を傷つけていまいます。
そして頭皮の炎症や抜け毛を引き起こします。
皮膚ダニの活動は私たちの睡眠中に活発になり、夜、私たちが眠っている間に、皮脂腺や毛根部分から這い出してきて活動し、皮膚表面を排泄物や死骸で汚染してしまいます。
さらに皮膚表面に残った汚れを手足にくっつけたまま、再び皮膚の内部、つまり毛穴の奥深くへと戻っていきます。

肌トラブルの原因ですね。

さらに皮膚の中に卵を産み付け増殖していきます。
必要な働きもあるので完全にいなくなってしまうのは困りますが、増えすぎは肌トラブルの元です。
皮膚ダニが頭皮やお肌に与える影響は??

毛根の栄養を食べるため髪のターンオーバーが乱れ抜け毛の原因になる可能性が!!
夜行性のダニが夜、顔の表面に出て死骸や脱皮した抜け殻を置いて行き、それらがアレルギー症状として、かゆみを引き起こすことがあります。
顔ダニの死骸や抜け殻が毛穴につまり、ニキビを引き起こすことがあります。
顔に赤みが生じる可能性があります。
顔ダニの爪や口で、肌が傷つけられることにより、肌老化の原因にもなる、活性酸素が発生する原因になります。肌のハリツヤが失われることもあります。
ダニが増えれば、食べられる皮脂の量が増えるため、皮脂が不足し、肌が乾燥してしまいます。
毛穴に雑菌やダニが異常繁殖しないためにもいつも清潔に保ちたいもの!
しかし、悪いことばかりではありません

脂肪性の分泌物を食べて処理するという大切な働きもあります。
完全に駆除してしまうと、今度は毛包での脂肪分が処理されなくなってしまい、別な肌トラブルに悩まされるということも…

そういったことから、駆除ばかりを考えるよりは、増えすぎないようにするなど上手に共存していくことも大切なんですね。

やりすぎも、ほっときすぎもよくないんですね。
顔ダニは、神経質になって肌を清潔にしようとすると、肌の皮脂量のバランスが乱れるため、クレンジングや洗顔のし過ぎはやめてくださいね。
肌を傷つけ肌老化とトラブルの原因になりますよ。

関連記事

  1. 癖でまらないから と 必ずしも縮毛矯正は必要ではないですよ

  2. ハナタカ!! 日本人の1割しか知らない方法♪ 

  3. ダナエトリートメントで髪質改善

  4. 今日のお客様

  5. ボリューム復活♪

  6. ★どんなシャンプーを選んだらいいの??★

  1. 2018.07.12

    ビックリ!! お客様 な~ん歳!?

  2. 2018.07.10

    キュアトリエ ランチ♪

  3. 2018.07.07

    豆苗が一週間であっという間に育ちました!

  4. 2018.07.06

    キュアトリエに新しい植物が仲間入り♪

  5. 2018.07.05

    三島大社の隣にサクラカフェがOPENしましたよ♪

  1. 2018.05.22

    キュアトリエってこんなところ!

  2. 2017.12.21

    ♪素肌美人になるための豆知識♪

  3. 2017.09.19

    美容院のお客様が キュアトリエのセルゼロのこと教えてくれ…

  4. 2017.03.15

    初めてご利用されるお客様へ!! 

  5. 2016.07.08

    ★美容院でトリートメントをしても効かない1★

  1. 2018.01.28

    東山 SODOH

  2. 2017.09.21

    やめる勇気!!!

  3. 2017.09.05

    夫婦でサロン経営ってどうなの??